大阪城ウォーターパークナイトプール 「準備編」
「流行にのるだけでは話題性は掴めない」

こんにちは。
天使か魔王か?
コバーンです。

大阪城にてハウステンボス株式会社主催のプールに
今回は協力で入ってくれと言うことで、手伝うことに・・・・・

https://www.facebook.com/HISkix/videos/1254223774597465/

 

関西における大規模なプールの数はざっと思い出しても
枚方パーク、スパワールド、浜寺公園、みさき公園etcなど多くのライバルが存在します
http://www.hirakatapark.co.jp/

 

そんな中で仕掛けるのはよほどの事を考えないと中々難しいですよね。
ですが、そういう状況だからこそ
逆に冒険をしてみることも時に大事なんです。

 

そこで色々自分なりにまず考えてみました。
芸能人を使う、回数券発行して何とかリピーターを募るなど

考えましたが、全く勝てる気がしません。
なので自分の中で秘めていた一つのコンテンツを提出することを決めました。
“それはナイトプールです”

2016年はナイトプールが本格的に流行に乗り出した時期。
関西においてナイトプールは数件のみ。そこにコンテンツを仕込めば
きっと大きな流れが生まれるはず。

 

少し自分の中で確信が持て、提案し採用されました
そして設営に取り掛かることに。

 

まずはナイトプールとして照明の選択。
LEDやパーライトなど色々ありますが、今回はあえてレーザーを投入
プールにレーザー。ひとつの賭けですがイメージは出来ていたので投入

%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%82%b6%e3%83%bc

そして音楽。どちらかと言えばクラブ層への集客を狙いDJの投入。

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92

最後に目玉です
色々と考えましたが、いわゆる大阪城でこの規模。流石に普通のものは出せません
で、思いついたのが
ピンポン玉をプールに浮かべるプールマッピングの技術

%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%93
ですが、ロケハン後に思いもよらない問題が発覚。
20メートル直径のプールにピンポン玉を埋めると
ざっと25万個以上の数量が必要と分かり、取り寄せを考えたが
まず、日本国内にこれだけまとめて数がない。
中国からからは時間がかかる。
コストもとんでもない

チームの皆で悩みに悩みました
このままでは開催できないし、どうしたものかと・・・・
開催日程まであとわずか

開催まで少し、もう無理だとあきらめだしたときに
一つのアイデアが浮かびました

続く・・・・・・。


The following two tabs change content below.
魔王コバーン

魔王コバーン

代表取締役魔王 餌はラーメン
魔王コバーン

最新記事 by 魔王コバーン (全て見る)