簡単すぎる!!
WordPressでGoogle Analyticsを設定するならこのプラグインだ!!

lgi01a201310111600

 

こんにちは。
一人でニヤニヤしながらアクセス解析をする宮本です。

今日はWordpressでGoogle Analyticsを設定する際に、すごく簡単に設定できるプラグイン
「Google Analytics by MonsterInsights」
の設定方法をご説明致します。

 


プラグインとは?


プラグインは、WordPressの機能を拡張するためのツールです。 WordPress のコアは、柔軟性を保つため、不必要なコードでふくれあがってしまわないように設計されています。 ユーザーそれぞれが特定のニーズに合ったプラグインを利用して、カスタム機能を取り入れられるように作られています。
参考:http://goo.gl/MiiVOU

簡単に説明すると、Wordpressに欲しい機能を自作することなく、インストールするだけで使えるようにしてくれる、魔法みたいな機能です。

例えば、サイトに問い合わせフォームが欲しいと思った時、HTMLやCSSでフォームを作り、PHP等で実装しないといけませんが、
MW WP Formというプラグインを使えばすぐに問い合わせフォームの実装ができます。

このようにプラグインを使えば様々な機能を簡単に使うことができます。

今回はGoogle Analytics by MonsterInsightsを使ってGoogle Analyticsを簡単に設定しましょう!!

 

Google Analyticsの設定方法

 


Google AnalyticsのトラッキングコードとIDを確認


 

Google Analyticsのサイトでログイン>アナリティクス設定>プロパティ:トラッキング情報>トラッキングコードをクリック

1

 

トラッキングIDとトラッキングコードを確認しましょう。
なお、プラグインで使用するのはトラッキングIDで、直接貼り付ける場合に使用するのは、トラッキングコードの方です。

2

 


Google Analytics by MonsterInsightsをインストール


 

WordPressの管理画面からプラグイン>新規追加をクリックします。

3

 

検索フォームにGoogle Analytics by MonsterInsightsを入力し検索します。

 

4

 

今すぐインストールをクリックし、有効化を選択します。

これでインストールは完了しました!!

 

5

 


Google Analytics by MonsterInsightsの設定


ここまでの手順でプラグインのインストールは完了しました!

後は設定するだけです。

難しい単語がありますが、方法はめちゃくちゃ簡単です。

 

6

 

①UAコードを手動入力にチェックを入れ、空白にGoogle Analytics IDを入力します。

②Track outbound click and downloadsにチェックを入れます。※外部リンクのクリック数を測るという意味

③ユーザーを無視はそのまま触りません。※管理者と編集者のアクセスを除外するという意味

 

 

これで設定は完了です!

めちゃくちゃ簡単でしょ??

 

これで皆さん簡単にアクセス解析ができますね!!

 

 


The following two tabs change content below.
宮本

宮本

専務取締役っぽいことをしている。